編集部のオススメ記事

2022.01.14

水仙ロードを歩いて満喫しよう(2022年1月14日号横須賀・三浦・湘南版)

水仙ロードを歩いて満喫しよう(2022年1月14日号横須賀・三浦・湘南版)

 三浦半島のお花見はスイセンから始まる。足元に咲く香り豊かなスイセンと輝く海のコントラストが美しい北下浦海岸では、約300万株の可憐なスイセンが1月に見頃を迎える。
「水仙まつり」は1月10日(月・祝)〜15日(土)10時から15時まで開催され、スマートフォンで水仙ロードウォークスタンプラリーに参加できる。1月16日(日)には自由参加(当日受付、事前申込不要)の「第9回水仙ロードウォーク」が開催される。コースは京急久里浜駅をスタートして、くりはま花の国、ペリー公園、千駄ヶ崎、北下浦海岸、海岸駐車場で起震車体験、黒船発見場所、牧水歌碑、YRP野比駅までの8km。
北下浦のスイセンは、18年前にボランティアグループ「水仙の会」が千葉県鋸南町から球根を分けてもらい、ヤブを開墾して増やしていったもの。地道な活動が多くの人を笑顔にしている。コロナ感染予防のため、飲食は行わない。

【主催】北下浦観光協会  ☎︎046-848-0411
詳細はhttps://kitashitaura.com/kankou/で検索