編集部のオススメ記事

2021.11.30

三浦市立三崎小学校
「開校150年記念とがんばる子ども達へ」打ち上げ花火など実施(2021年12月3日号横須賀・三浦・湘南版)

三浦市立三崎小学校
「開校150年記念とがんばる子ども達へ」打ち上げ花火など実施(2021年12月3日号横須賀・三浦・湘南版)

三浦市立三崎小学校

「開校150年記念とがんばる子ども達へ」打ち上げ花火など実施

  部分月食が観察できた11月19日夜、三浦市立三崎小学校(札内尚校長)では6年生を対象に「学校キャンプ&開校150年記念打ち上げ花火」が行われた。明治5(1872)年に開校した同校は来年150周年を迎える歴史ある伝統校だ。
6年生(23名)は本来なら昨年5年生時でキャンプを体験するはずだったが、コロナ禍の影響を受け開催できなかった。卒業まで4ヶ月と迫ったこの日、学校側とPTAは、がんばっている子ども達を応援しようと校内キャンプを企画、おばけ屋敷やキャンプファイヤー、打ち上げ花火を実施、楽しい一晩を学校で過ごした。
「開校150年の記念とコロナでがんばる子ども達への応援と子ども達を励ましてくれる家族、地域への感謝を込めて花火73発を上げました」と、笑顔で語る札内校長。花火費用は学校支援協議会と150周年準備・実行委員会から工面し実現。子ども達は「おばけ屋敷は超怖かったけど全てがめっちゃ楽しかった」と、笑顔がはち切れていた。